occhocolo’s diary

〜アラサー女子交換ノート〜

おっちょころぐ :またもやクレジットカード被害に遭いました

またもやクレジットカード被害に遭いました。これで2回目。(以前の記事はこちらをクリック

以前は、フィッシング詐欺で不審なURLに飛び個人情報を入れてしまったのですが、今回は本当に身に覚えのない利用履歴が明細に載っていました。

では、どのように対応してどのように処理されたかをお伝えいたします。

 

                   

 ・身に覚えのない支払いに気づいた時の対応

ネットのクレジットカード利用明細を週に一回は見るようにしているのですが、ある日、身に覚えのない利用履歴を発見しました。

「xxxインターネット 79500円」です。気になりネットで調べてみるとレンタルサーバの会社でした。このブログを始める前のことだったのでレンタルサーバを借りたことがありませんでした。そしてかなりの高額料金の請求のため焦りました。

とりあえずカード会社に問い合わせるか、請求元の『xxxインターネット』に問い合わせるかの二択だったので、私はまず請求元の『xxxインターネット』に電話をして確かめました。 

結果としては、どちらから問い合わせても良いと思います。請求元の会社がどんな会社か親切に対応してもらえるか等、不安な場合はカード会社から問い合わせてもいいですね。

                   

 ・カード会社&請求会社とのやり取り

『xxxインターネット』に電話で「クレジットカードの利用明細に身に覚えのない利用履歴があるのですが」と問い合わせたところ、以下のような解答がありました。

「確かに利用している形跡はないですね。お客様の仰るとおり不正利用の疑いがあります。カード会社に電話して伝えて欲しいことが2点あります。1点目が調査を進めてくださいということ、2点目がチャージバックをしてくださいということです。お手数ですがよろしくお願いいたします。」

その後カード会社に電話をしてそのことを伝えました。そして再び不正利用されないように、現在利用しているクレジットカードを止めて再発行をお願いしました。今回はなぜか光熱費やスマホの支払いのカード番号変更手続きは自分で行わなければいけませんでした。(前回は変更の必要はありませんでした。

おっちょころぐ 17:こんなメールにはご注意を!!! - occhocolo’s diary

を参照)Apple Payのみ再発行手続き後すぐに番号が変わっているのが確認できました。

そして調査が終わるまで支払いは保留、調査の結果と再発行したカードは郵送で届けてくれるとのこと。調査の結果次第で75900円の支払いは会社間でどうにかしてくれるとのことです。ただ調査が完了するまでは不安で堪りません。

後日カード会社から調査結果の連絡が来て、私への請求は取り消されるとのでした。調査書類も郵送で自宅に届きました。利用明細でもマイナスが入っていることが確認できました。ここまで確認するとやっと安心できます。

                   

 ・実際に被害にあった感想(2回目)

身に覚えがなくても不正利用はあるのですね。半年に2回も被害に遭うとは思ってもいませんでした。2回目はどこから情報が漏れたのか全くわかりませんが、皆さんカードの利用には本当に気をつけてください。無闇にネット環境でカード情報を登録するのは本当に危険です。自分が被害に遭うはずがないと思っていても、意外とそこら中に危険があります。気づかないうちに情報が漏れていることがあるので、利用明細は小まめにチェックしましょう。もう被害に遭いませんように!切実。