occhocolo’s diary

〜アラサー女子交換ノート〜

おっちょころぐ :ルームシェア成功の秘訣

---------------------------------------------------------------

どうも!おっちょころぐです!

 

近年増加しているルームシェアやシェアハウスなど、家賃負担軽減や同居人のいる楽しさなどに憧れ「実際に一度試してみたい!」と思った人もいるのではないでしょうか。

ここではルームシェアの物件探しから、「ルームシェアをする上での注意点は?」「ルームシェアのお金ってどうやって決めているの?」などの疑問を、実際に経験したことを踏まえ詳しく説明します。

 

                                                             

 1.  ルームシェアの物件探し・契約方法

物件サイト(スーモホームズなど)で調べる。その際に、シェアハウス可と条件にある物件を選びます。もしくは、知人などの不動産へ物件探しを依頼。私たちの場合は、知人の不動産へ希望の条件を説明し依頼しました。当時は希望条件でのルームシェア可能なマンションがなかったため、ファミリータイプのハイツでの物件でルームシェアをしました。

                                                             

2.  ルームシェアでの注意点

ここでは、注意点を2つご紹介します。

1つ目は家具の購入方法についてです。家具の調達は全て一つの家具に対して折半して家具を購入していました。しかし、ルームシェアを解消する時にどちらがどの家具を引き取るか議論することになったので、どの家具をどちらが購入するかを決めることをお勧めします。

(例)【「冷蔵庫」「洗濯機」各30,000円で購入の場合】

私たちの購入方法

  冷蔵庫 洗濯機
おっちょ 15,000円 15,000円
ころ 15,000円 15,000円
合計 30,000円 30,000円

お勧めの購入方法

  冷蔵庫 洗濯機
おっちょ 30,000円 0円
ころ 0円 30,000円
合計 30,000円 30,000円

2つ目は、人を家に招くときにルールを決めておくことです。自分の家でありルームメイトの家でもあるため相手に配慮し、人を招くことが必要です。例えば、時間や人数、頻度など事前に共有できることはルームメイトに伝えておきましょう。また、宿泊する場合は入浴など共有スペースの使用時間が重なるも考えられます。そのためルームメイトへの気遣い、こまめな連絡(「○時からお風呂を使用しようと思っているよ」「翌朝○時に出て行くよ」等)があればより良いでしょう。 

                                                         

3.ルームシェアのお金の管理

公共料金の支払いや家賃の支払いはどのようにすれば良いのか気になる人が多いのではないでしょうか。電気代・ガス代・水道代は基本的に口座から引き落としできますが、コンビニ等での払込の場合、領収書が控えとして手元に残るのでお互いに金額を容易に確認することができます(共有スペースに領収書を置いておくと気になった時にいつでも確認できます)。口座からの引き落としの場合は、契約者の通帳やスマホ画面での確認になるため不必要な情報まで見えてしまう可能性があるため、払込用紙での支払いがオススメです。家賃は主に契約者の口座やクレジットからの引き落としになります。また光熱費と違い、金額変動がほぼ無い(契約更新月は変動の可能性あり)ので、金額確認を毎月する必要はありません。そのため、決められた家賃の半額を契約者に支払いましょう。 また、食費や日常生活で必要な消耗品費として共有のお金を準備しておき、購入した場合そこからお金を支払う方法がオススメです。その場合、念のためルームメイトに購入した物の報告をしましょう。しかし食費に関しては一方のみ外食が続くなど不規則になることが多いのであれば、共有のお金より支払った食費の割合がもう一方に偏るため、お財布を完全に分けてしまうのも一つの方法では無いでしょうか。 

                                                         

4.ルームシェアの成功の秘訣

結局は相手への思いやりルームシェアをすると喧嘩が勃発するという話を聞きますが、私たちはそういったトラブルが発生する事は一切ありませんでした。その理由は家事における役割分担を決めず、お互いに気付いた時に共有スペースの掃除や整理整頓を実施していたからです。綺麗になっている部屋を見ると、私ではない誰かが掃除してくれたんだという感謝の心が芽生え、「次は自分が掃除をしよう」と相手を思いやった行動を取ることができました。役割分担を決めたほうがルームシェアが上手くいくと聞く事もありますが、必ずしも全てのことに約束事を決める必要は無いのではないでしょうか。

 

今週のお題「2020年上半期」