occhocolo’s diary

〜アラサー女子交換ノート〜

おっちょころぐ 70:磨け女子力!フラワーアレンジメントであざとかわいいを狙え!

今回は女子力アップ企画です。

花嫁修行としてフラワーアレンジメントの体験に行ってきました。

 

行く前の想像は、

・先生がめちゃめちゃ癖のある先生だったらどうしよう

・カラーセンスなどのセンスが無いので自分でできるか不安

・どういうのが作れるのかな

・色々な作品を作れるようになるのが楽しみ

 

このような想像を膨らませていました。

 

          

1.体験内容

使うお花は5種類ほどの限られたもので、先生が用意してくれています。

また体験は作る作品も決められていて、花瓶タイプでした。

始めに使うお花の種類や見栄えが良くなるお花の置き方のポイントなどを説明してくれました。基礎のみ指定の作り方で指示があり、その後はポイントを押さえていれば好きなようにお花を刺す事ができます。なのでデザインは作る人によって異なるため、同じお花を使用してもその人の個性の溢れた作品が出来上がります。

 

おっちょの作品

おっちょの作品

 

ころの作品

ころの作品

このようにお花一輪にも個性があり生え方や長さ、咲き方も異なるので面白いですね。

作った作品は当日そのまま持って帰る事ができます。

 体験終了後には、写真撮影会や作品のお世話の仕方(水やり等)、教室のコース説明などがありました。

体験料金はお花代込みの2,500円でした。(花瓶付き)

          

2.感想

人によると思いますが、私の場合、出来上がり作品を見てそれを真似をする事が良いと思っていました。しかし実際の体験では、出来上がり作品が目の前に置いてあったり、写真がありそれを見ながら作ると言った作業ではありませんでした。

自分自身の感性や想像力で作るため、日常生活では意識して思い浮かべる事のないアイデアや発想力を引き出す事ができ、とても貴重な体験になりました。

また、学生の頃の美術や図画工作などを思い出し、何も考えず純粋に作品を楽しく作る事ができました。社会人になってから、このような時間を作る機会がなかったので新鮮かつ有意義な時間を過ごす事ができました。

部屋全体にお花がたくさんあり、お花の良い匂いに包まれリラックス効果もありました。

あざとかわいいを狙えたかどうかは分かりませんが(笑)、こういう時間の過ごし方もありだなと感じた休日でした。

皆さんも何か新しいことを始めてみてはいかがでしょうか。